2019年1月22日(火)

東京・江東で野鳥から鳥インフル、A型の陽性反応

2014/11/18付
保存
共有
印刷
その他

環境省は17日、東京都江東区で回収した野鳥、ホシハジロの死骸で鳥インフルエンザウイルスの遺伝子検査をした結果、A型インフルエンザウイルスの陽性反応が確認されたと発表した。今後1週間程度かけて高病原性かどうかを確認する。同日、死骸の発見地点から半径10キロ圏内を「野鳥監視重点区域」に指定し、監視を強化することを決めた。

同省は13日、島根県安来市で採取されたコハクチョウのふんから高病原性の「H5N8亜型」が検出されたと発表した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報