/

ニュートン元社長ら逮捕 読者から無許可出資疑い

山口県警は17日、学習教材の開発名目で許可なく出資を募り、定期購読者から現金を送らせたとして出資法違反容疑で、科学雑誌「Newton」の発行会社「ニュートンプレス」(東京・渋谷)の元社長、高森圭介容疑者(77)=東京都杉並区=ら2人を逮捕した。

県警によると、会社ぐるみで43都道府県の延べ約300人から計約7億円を集め、子会社の運営資金などに充てたとみて詳しい経緯を調べる。高森容疑者は「金を借りただけ」と容疑を否認している。

逮捕容疑は、許可なく元本と年5%の利息を支払う約束で出資を募り、2015年2月から16年3月にかけ、埼玉県と島根県の定期購読者の男性3人から4回にわたり、同社名義の口座へ計1200万円を振り込ませた疑い。高森容疑者は16年末に退任した。

ニュートンプレスの担当者は「詳細が分からないので、コメントは差し控える」としている。

ホームページなどによると、雑誌「Newton」は1981年創刊。宇宙から人体まで研究の最前線を分かりやすく解説する一般向けの月刊科学誌として人気がある。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン