眞子さま婚約 6月にも内定 小室さん「時機来たら話す」

2017/5/17 11:13
保存
共有
印刷
その他

赤坂御用地を出られる眞子さま(写真右)と、記者の質問に答える小室圭さん(17日午前)

赤坂御用地を出られる眞子さま(写真右)と、記者の質問に答える小室圭さん(17日午前)

宮内庁が秋篠宮家の長女、眞子さま(25)の婚約内定の発表について、早ければ6月中の方向で検討していることが17日、関係者への取材で分かった。お相手の小室圭さん(25)は同日午前、東京都内で報道陣の取材に応じ、現在の心境や眞子さまとの交際の経緯などについて「時機が参りましたら改めてお話しします」と繰り返した。

宮内庁は眞子さまがブータンの公式訪問から帰国される来月以降に、婚約内定を正式発表する方向で調整。同庁幹部によると、お二人は住まいなどについて相談しており、新生活の準備が整えば婚約から結婚に向けた儀式などの日程を組むという。

眞子さまと小室さんはともに1991年10月生まれ。お二人は今後、一般の結納に当たる「納采(のうさい)の儀」を経て結婚する見通しで、眞子さまは皇室典範の規定で皇族の身分を離れられることになる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]