/

消費者庁、7月に2回目の試験移転 職員40人派遣

河野太郎消費者相は17日の閣議後の記者会見で、7月4~29日に消費者庁の徳島県への2回目の試験移転を行うと発表した。板東久美子長官のほか、職員約40人を派遣し、徳島県庁のスペースを借りて業務を行う。

結果を踏まえ、政府は8月末までに移転の是非を最終判断する。

同庁は3月に1回目の試験移転を実施したが、長官と職員9人を4日間派遣するのにとどまった。今回はほぼすべての課の課長が対象。3月は徳島県のテレビ会議システムを借りて東京と連絡したが、機密管理が課題となった。今回は同庁専用の回線を用意する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン