/

ツイッターに税情報 姫路市職員の投稿に写りこむ

兵庫県姫路市は17日までに、資産税課の女性職員(19)が自分の短文投稿サイト「ツイッター」に投稿した画像に、市内企業の申告書の一部が写りこみ、税務情報が漏れたと発表した。市は削除し、企業に謝罪した。

職員は1月27日夜、市役所で固定資産税の償却資産申告書の事務処理をしている際、自身の卓上の菓子や飲料をスマートフォンで撮影。帰宅後、画像に「お腹がぐるぐるなってますわ」とメッセージを付け投稿した。画像に書類が写り込み、社名や資産取得価格の一部などが判別できた。

漏洩を指摘する匿名メールが市に届き発覚。指摘を受けたアカウントの過去の投稿に、女性職員の名前や辞令が写っていた。市は「公務員としての自覚が欠けていた。申し訳ない」とし、個人情報の管理を徹底するとしている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン