米イージス艦衝突7人不明 伊豆沖、比籍コンテナ船と

2017/6/17 8:50
保存
共有
印刷
その他

17日午前2時25分ごろ、静岡県南伊豆町の石廊崎から約20キロの沖合で、フィリピン船籍のコンテナ船から「アメリカ海軍の船と衝突した」と第3管区海上保安本部に通報があった。

コンテナ船との衝突で損傷した米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドの右舷部分(17日午前、静岡県下田市沖)=共同

米海軍イージス駆逐艦との衝突で破損したコンテナ船の船首部分(17日午前、東京・伊豆大島沖)=共同

海上保安庁などによると、衝突したのは米海軍横須賀基地所属のイージス艦「フィッツジェラルド」(全長154メートル、総トン数8315トン)。乗組員7人と連絡が取れなくなっている上、同1人が頭部を負傷しているという。

フィリピン船籍コンテナ船は「ACX CRYSTAL」(全長222.6メートル、総トン数2万9060トン)。コンテナ船は現在自力で航行しているが、フィッツジェラルドは航行不可能な状態。ともに沈没するおそれはないとみられる。

3管は巡視船艇5隻と航空機2機を派遣。連絡が取れない7人が衝突時に海に転落した可能性があるとみて、救助活動を行うとともに現場の詳しい状況を調べている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]