2018年12月17日(月)
速報 > おくやみ > 記事

久米豊氏が死去 元日産自動車社長・会長

2014/9/17付
保存
共有
印刷
その他

日産自動車の元社長・会長で日本自動車工業会(自工会)会長、経団連副会長を務めた久米豊(くめ・ゆたか)氏が10日午前10時8分、胃がんのため横浜市内の病院で死去した。93歳だった。連絡先は日産広報部。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は長男、泰介氏。

東京都出身。1944年、東京大第二工学部航空原動機学科卒業後、日産に入社。主に生産畑を歩み、73年に取締役。85年に社長に就任した。

トヨタ自動車との差別化をはかるため、走行性能を重視したクルマ造りを目指した「901活動」を推進。在任中にクーペ「シルビア」や高級セダン「シーマ」などのヒット車を生んだ。

90年に自工会会長に就任。日米自動車摩擦が先鋭化するなか、米ゼネラル・モーターズ(GM)など米メーカーとの交渉の前面に立ち、対米輸出の自主規制基準をまとめあげた。92年に日産会長に就任、同年から経団連副会長も務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報