/

双日の副社長、衝突事故で死亡 川崎の首都高湾岸線

16日午前7時25分ごろ、川崎市川崎区浮島町の首都高速湾岸線で、路上に止まっていた会社員の辻壮さん(48)=東京都世田谷区=の乗用車に、会社員の伊藤一雄さん(62)=江戸川区=のトラックが衝突した。乗用車の後部座席に乗っていた大手商社双日の副社長執行役員の喜多敏彦さん(62)=目黒区=が約8時間後に死亡した。

辻さんと伊藤さんら3人が軽いけがをした。

県警高速隊によると、現場は片側3車線。乗用車は事故の直前にワゴン車に追突され、一番右側の車線上に停止し、後続のトラックがぶつかった。ワゴン車は路側帯に避難していた。高速隊が事故の経緯を調べている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン