/

この記事は会員限定です

元市場長の証言、石原氏と食い違い 豊洲巡る百条委

土壌汚染対策の費用負担「知事に説明した」

[有料会員限定]

東京都の豊洲市場移転問題で、元中央卸売市場長が18日、土壌汚染対策の東京ガスの追加費用負担について「石原慎太郎知事(当時)に説明したと思う」と明らかにした。同日の都議会「百条委員会」での証言で、石原氏と食い違う。ほかにも過去の交渉記録と、石原氏と浜渦武生元副知事の説明は異なっている。百条委は2人の"キーマン"が出席する19~20日にヤマ場を迎える。

「のまない限り、永遠に合意できないと考えた。やむを得なか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り961文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン