/

この記事は会員限定です

ネパール大地震、被災者の支え合う姿記録 都内で公開

[有料会員限定]

約9千人が犠牲になった2015年4月のネパール大地震から2年になるのを前に、震源近くの村の住民の暮らしを1年にわたり収めたドキュメンタリー映画が都内で公開される。制作した東京都の写真家は、ヒマラヤの中腹で家族や地域で支え合いながら生きる人々の姿を通じ「真の幸福とは何かを考えてもらえたら」と話す。

映画「世界でいちばん美しい村」を撮ったのは石川梵(ぼん)さん(57)。AFP通信のカメラマンを経て、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り753文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン