/

この記事は会員限定です

国内のイスラム教徒、パリ同時テロを非難

[有料会員限定]

パリで起きた同時テロを受け、日本国内のイスラム教徒たちは、犯行声明を出した過激派組織「イスラム国」(IS)を強く非難した。

東京都豊島区のモスク(イスラム教礼拝施設)「マスジド大塚」を運営する日本イスラーム文化センターのクレイシ・ハールーン事務局長(49)は「非常に残念だ。テロを起こした者はイスラムだと自称するが、彼らは教えに反しておりイスラムではない」と強調する。

テロ後、礼拝に訪れたイス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り198文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン