2019年2月19日(火)

三角縁神獣鏡、中国で発見か 日本人研究者が所見

2015/12/18 12:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国で初めて見つかったとされる古代青銅鏡「三角縁神獣鏡」を先月、日本の研究者が初めて調査し「贋作(がんさく)ではなく、日本の三角縁神獣鏡と同じ工人が作った可能性が高い」とする所見をまとめた。24日に京都市で開く研究会で報告する。

三角縁神獣鏡は奈良県を中心に日本で約560枚が見つかっているが、中国では1枚も出土していなかった。製作地を巡っては、中国で作られたと考え、魏志倭人伝が記す「魏が卑弥呼に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報