中間貯蔵搬入、環境相「3月11日までに開始」

2015/1/16付
保存
共有
印刷
その他

望月義夫環境相は16日の閣議後会見で、東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う福島県内の汚染土を保管する中間貯蔵施設をめぐり、地元が汚染土の受け入れ条件とした安全協定などを整えることを前提に、4年前に東日本大震災が起きた3月11日までに搬入開始を目指すと発表した。望月環境相は「大きな節目の前に搬入が開始できるようにしたい」と述べた。

当初の目標は1月中としていたが、福島県や双葉、大熊両町との調整が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]