ホンダ、バイク4車種2万台を無償修理

2014/10/17付
保存
共有
印刷
その他

ホンダのタイ法人とベトナム法人は17日までに、日本に輸出した「フォルツァ Si」などバイク4車種、計2万1220台(2013年4月~14年10月生産)を無償修理するリコールや改善対策を国土交通省に届けた。

国交省によると、燃料ポンプの不具合で走行中にエンストし、再始動できなくなる恐れがある。

広島市で7月、バイクが交差点を右折時にエンストして転倒、乗っていた男性が腰を打つけがをしたほか、9件のトラブルが報告されている。

「フォルツァ Si」以外の3車種は「グロム」「ズーマーX」「SH mode」。排気量が少ないミニバイクで、リコール制度の対象外となるため、リコールに準じた改善対策を取る。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]