/

「火の付け方」スマホ検索 高3少女殺害容疑の少年

東京都台東区の高校3年、佐藤麻衣さん(17)が遺体で見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された同級生の少年(18)が事件前、スマートフォン(スマホ)で「油での火の付け方」などをインターネット検索していたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。スマホには「油燃える」「道に生えている毒草」などの検索履歴も残っていた。警視庁は少年が部屋に火を付けるなどして、殺害した疑いがあるとみて、調べている。

2人は今月3日昼ごろから映画館で映画鑑賞。その後、少年が午後8時半ごろに佐藤さんを自宅に送り届けた。少年は帰宅後の4日午前8時ごろにJR鶯谷駅で下車。佐藤さんのアルバイト先に立ち寄った上で、佐藤さん宅に向かい、8時半ごろに「火が出ている」と110番通報した。

少年は佐藤さんと交際していたと供述。「手で(佐藤さんの)首を絞めた」「布団に火を付けた」などと話しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン