2018年8月15日(水)

オウム松本死刑囚、刑確定10年 遺族ら「面会機会を」

2016/9/15 23:53
保存
共有
印刷
その他

 オウム真理教元代表、松本智津夫死刑囚(麻原彰晃、61)の死刑が確定してから丸10年を迎えた15日、地下鉄サリン事件の遺族らが死刑制度に関するシンポジウムを東京都内で開いた。

 サリン事件で夫を亡くした高橋シズヱさん(69)は講演で「(元幹部らは)裁判で言えなくても、死刑確定後に話せることがあるのではないか」とし、遺族が死刑囚と面会する機会を得られるよう法務省に要望していることを明らかにした。

 松本死刑囚はサリン事件など13事件で殺人罪などに問われ、2006年9月に死刑が確定した。

 一連の事件で起訴された元信者のうち、判決が確定していないのは菊地直子被告(44)と高橋克也被告(58)の2人。都庁小包爆弾事件で起訴された菊地被告は二審で逆転無罪となり、検察側が上告している。サリン事件の殺人罪などに問われた高橋被告は7日の二審判決で無期懲役が維持された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報