/

この記事は会員限定です

糖尿病を薬局で検査 東京・足立区、指先で採血し早期発見

[有料会員限定]

東京都足立区は15日、区内の薬局と協力し、糖尿病の疑いがある人を簡単な検査で見つける取り組みを本格的に始めた。指先から微量の血を採り、糖尿病の可能性が高いとわかれば、薬剤師が医療機関の受診を勧める。「国民病」とも呼ばれる糖尿病の早期発見・治療につなげる狙いだ。行政のこうした試みは全国でも初めてという。

足立区は足立区薬剤師会と連携し、まず10カ所の薬局で検査を始めた。料金は区民なら500円、区外に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り330文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン