/

国内最高齢の男性死去 東京の112歳

男性で国内最高齢だった東京都大田区の吉田正光さんが、10月29日に112歳で亡くなっていたことが15日、厚生労働省への取材で分かった。今月14日に都から同省に報告があった。老衰だったという。

厚労省によると、男性の国内最高齢者は、111歳の野中正造さん=北海道足寄町=となった。1905年(明治38年)7月25日生まれ。

男女合わせた国内最高齢者は、鹿児島県喜界町の田島ナビさんで1900年(明治33年)8月4日生まれの116歳。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン