18歳・自衛官・受験生、安保と向き合う
関連法案が衆院通過

2015/7/17付
保存
共有
印刷
その他

集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案が16日、衆院を通過した。来年の参院選から有権者に加わることになった「18歳」は、国の将来にかかわる法案の審議をどう見つめ、何を考えているのか。「よく分からない」と戸惑いの声の一方、中身を理解し、意見を語ろうとする若者も少なくない。

■高校生、分からないことだらけ

埼玉県飯能市の私立中高一貫校、自由の森学園では14日、憲法を学ぶ高校3年の授業で「集団的…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]