2019年1月17日(木)

13年都議選「合憲」確定 1票の格差巡り最高裁判決

2015/1/15付
保存
共有
印刷
その他

「1票の格差」を是正せず実施した2013年6月の東京都議選は違憲だとして、元最高裁判事の泉徳治弁護士が練馬選挙区の選挙無効(やり直し)を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は15日、泉弁護士の上告を棄却した。「合憲」とした一審・東京高裁判決が確定した。

同小法廷は判決理由で、01年の都条例改正で格差が縮小したことなどから「都議会の合理的裁量の限界を超えるとはいえない」と判断した。裁判官5人の全員一致。13年都議選では、千代田区と島部を除いた選挙区間の最大格差は1.92倍だった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報