2018年10月16日(火)

将棋、羽生棋聖が8連覇 4冠を堅持

2015/7/15付
保存
共有
印刷
その他

将棋の第86期棋聖戦5番勝負の第4局は15日、新潟市で指され、先手の羽生善治棋聖(44)が99手で挑戦者の豊島将之七段(25)を破り、対戦成績3勝1敗で8連覇を果たした。棋聖位の獲得は通算14期目。

羽生棋聖はこれで名人、王位、王座と合わせて、七大タイトルの過半数の4冠を維持。通算タイトル獲得数は92期となり、自身が保持する歴代最多記録を更新した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報