/

川添登氏が死去 建築評論家

川添 登氏(かわぞえ・のぼる=建築評論家)9日、肺炎のため死去、89歳。自宅は東京都豊島区巣鴨3の19の1。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は妻、康子さん。

建築家、黒川紀章氏、菊竹清訓氏らと前衛建築運動「メタボリズム」を展開した。97年に南方熊楠賞を受賞。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン