2019年1月20日(日)
速報 > おくやみ > 記事

トーマス・カートライト氏が死去 米軍爆撃機の元機長

2015/1/15付
保存
共有
印刷
その他

トーマス・カートライト氏(広島周辺で撃墜された米軍爆撃機の元機長)親族によると11日、米西部ユタ州の自宅で死去した。90歳。死因は不明。

1924年、米サウスカロライナ州生まれ。45年7月、広島県呉市沖の上空で日本の戦艦を爆撃中、搭乗していたB24爆撃機が撃墜された。自身は東京へ移送されたが、同乗していた同僚6人が広島市の憲兵隊司令部などに留置され、原爆の犠牲になった。99年、同僚の慰霊のため広島を訪問した。(ニューヨーク=共同)

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報