2019年3月20日(水)
速報 > おくやみ > 記事

多湖輝氏が死去 90歳、「頭の体操」の著者

2016/3/15 21:23
保存
共有
印刷
その他

ベストセラーのクイズ本「頭の体操」の著者として知られる心理学者で千葉大名誉教授の多湖輝(たご・あきら)氏が6日午後0時53分、間質性肺炎のため東京都中央区の病院で死去した。90歳だった。告別式は近親者のみで行った。喪主は妻、須磨子さん。

インドネシア・スマトラ島生まれ。千葉大助教授だった1966年、心理学を応用したクイズやパズルを収めた「頭の体操」を出版。シリーズ累計で1200万部を売り上げた。

著書に「読心術」「六十歳からの生き方」など。テレビ番組や謎解きのゲームソフト「レイトン教授と不思議な町」などの監修も担当した。東京未来大学長も務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報