/

染五郎さん、ラスベガスで歌舞伎 舞台は巨大噴水

【ラスベガス=共同】芝居「鯉つかみ」を演目にした歌舞伎役者、市川染五郎さんの歌舞伎イベントが14日、米ラスベガスのホテルの巨大な屋外噴水に造った特設舞台で披露された。エンターテインメントの街に小鼓や拍子木のおはやしが響き、観光客らは古典にショー的な要素を加えた独創的な世界を堪能した。

午後9時すぎから約20分間の公演は染五郎さんの「ハロー、ラスベガス」の掛け声で始まった。鯉つかみは水を使った夏場に人気の演目で、コイとの格闘が最大の見せ場。染五郎さんが噴水に入って大きなコイの人形を振り回すと、観客から歓声が起きた。相手役は中村米吉さんが務めた。

公演は16日まで計5回で入場は無料。数千人が見物した。地元の男性セレズ・ビクトールさん(28)は「素晴らしい。日本の伝統文化を見られてよかった」と満足していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン