愛知・豊田のコンビニ、菓子からつまようじ 県警が捜査

2015/1/15付
保存
共有
印刷
その他

14日午後11時半ごろ、愛知県豊田市の「ローソン豊田亀首町店」で、商品のスナック菓子からつまようじ1本が発見された。県警豊田署は、何者かが意図的に異物を混入させたとみて、威力業務妨害容疑で捜査を始めた。

同署によると、カルビーのスナック菓子「じゃがりこ サラダ」から長さ6.5センチのつまようじが見つかった。アルバイトの女性(63)が商品の補充作業中に、商品のふたに小さな穴があいているのに気づいたという。

東京・調布のスーパーで、陳列されたスナック菓子に、つまようじを刺して混入させる様子が動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿されており、同署は動画をまねた悪質ないたずらとみている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]