/

今年の漢字は「安」 安保法案やテロ不安

2015年の世相を1字で表す漢字が決まり、「安」の字を揮毫する京都・清水寺の森清範貫主(15日)=共同

2015年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「安」に決まり、日本漢字能力検定協会が15日、京都市東山区の清水寺で発表した。森清範貫主が「清水の舞台」で、縦1.5メートル、横1.3メートルの越前和紙に特大の筆で揮毫(きごう)した。

協会によると、応募総数は12万9647票で、1位の「安」は5632票を集めた。安全保障関連法の審議過程に国民の関心が高まったことや、世界で頻発するテロが人々を不安にさせたことなどが理由に挙がった。森貫主は「来年は安全な社会をつくっていこうという皆さまの総意ではないか」と話した。

2位は4929票の「爆」、3位は4556票の「戦」で、それぞれ「爆買い」と「戦後70年」などが理由だった。4~10位は「結」「五」「賞」「偽」「争」「変」「勝」と続いた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン