3連休の初日、海や山で事故 4人死亡10人けが

2017/7/15 22:59
保存
共有
印刷
その他

3連休の初日となった15日、全国の海や山で事故が相次いだ。午後10時現在まとめで千葉、福井、静岡、奈良の各県で計4人が死亡、山形、神奈川、新潟、長野、富山、福井、鳥取、大分の各県で計10人がけがをした。

午後2時ごろには千葉県南房総市の海水浴場で人が溺れていると119番があり、同県松戸市の会社員、池井純一さん(28)が救助されたが、病院で死亡した。

午前8時半ごろには静岡県湖西市の浜名湖にある海水浴場で「海から上がってこない人がいる」と119番があった。約500メートル沖で愛知県豊川市のアルバイト小島一晃さん(62)が浮いているのが見つかり、病院で死亡が確認された。

奈良県下北山村では午後1時40分ごろ、滝近くの中州に男性がうつぶせで倒れているのが見つかり、現場で死亡が確認された。県警は沢登り中に滑落したとみて身元や死因を調べている。

福井県小浜市の海水浴場でも午後4時20分ごろ、「人が溺れた」と119番があった。兵庫県川西市丸山台3、会社員、高松貢さん(49)を海水浴客が救助したが、搬送先の病院で死亡が確認された。溺死とみられる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]