リオ五輪キャラ命名「ビニシウス」と「トム」

2014/12/15付
保存
共有
印刷
その他

【リオデジャネイロ=共同】2016年リオデジャネイロ夏季五輪の大会組織委員会は14日、猫と猿、鳥をミックスしたイメージの五輪マスコットの名前が「ビニシウス」に決まったと発表した。植物をイメージしたパラリンピックのマスコットは「トム」となった。

ブラジル出身の音楽家でボサノバの名曲「イパネマの娘」を作詞した故ビニシウス・モラエス氏、作曲した故アントニオ・カルロス・ジョビン氏(愛称トム)に由来している。11月下旬に候補が発表され、一般からの投票で決まった。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]