プロ野球

豊田泰光氏が死去 プロ野球・西鉄黄金期支える

2016/8/15 13:21
保存
共有
印刷
その他

勝負強い打撃で西鉄ライオンズ(現西武)の黄金時代を支え、独自の野球評論でも活躍した豊田泰光(とよだ・やすみつ)氏が14日午後10時41分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去した。81歳だった。喪主は妻、峯子さん。

1935年、茨城県生まれ。53年に西鉄に入団、当時の高卒新人記録となる27本塁打をマークし新人王に。56年には3割2分5厘でパ・リーグの首位打者に輝いた。56~58年…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

ロッテに入団が決まり、ポーズをとるチェン・ウェイン投手=球団提供・共同

 ロッテは21日、中日で活躍し、米大リーグで通算59勝を挙げたチェン・ウェイン投手(35)=本名陳偉殷、183センチ、90キロ、左投げ右打ち=の入団が決まったと発表した。年俸3千万円で背番号は「58」 …続き (21日 18:00)

 プロ野球とサッカーのJリーグが連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第16回会議が21日、オンラインで開かれ、シーズンを全うするため、プロ野球の斉藤惇コミッショナーとJリーグの村井満チ …続き (21日 17:59)

6回巨人1死二、三塁、坂本が左中間に2点二塁打を放つ(21日、東京ドーム)=共同

【巨人10―3広島】巨人は2―2の三回に丸の一ゴロで1点を勝ち越し、四回に中島のソロ、吉川尚の適時打、坂本の適時二塁打で3点、六回に坂本の2点二塁打と岡本の適時打で3点を加えた。3番手の鍵谷が3勝目。 …続き (21日 22:09更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]