/

年賀状の配達、受け付け開始

2016年用の年賀状の配達受け付けが15日、全国一斉に始まった。日本郵便は東京都内でセレモニーを開き、人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんと松本潤さんが年賀はがきをPRした。

相葉さんと松本さんは元日に届けられるよう、25日までの投函(とうかん)を呼びかけた。松本さんは「メールもあるが、1枚ずつはがきに気持ちを込めて書くことが大事」と話した。

日本郵便の高橋亨社長は「マイナンバーの番号通知カードの配達もあって例年より忙しいが、年賀状の時期になり改めて張り切っていきたい」と語った。

年賀はがきの発行枚数はピーク時の04年用は44億6000万枚弱だったが、15年用は33億枚強に減った。日本郵便はパソコンやスマートフォンでデザインなどを選べるサービスを充実させて利用を促している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン