2019年2月16日(土)

避難所になお1万人 熊本地震、余震続く

2016/5/15 19:11
保存
共有
印刷
その他

熊本地震の余震は続いている。気象庁によると、震度1以上の地震は15日午前0時までに1440回超。自宅の倒壊や余震への不安などから、熊本県内の避難者は25市町村で1万434人に上る。18万人を超えた本震直後と比べ減っているが、車中泊やテント泊などで住居を定められない被災者も多い。

熊本県内で震災関連死の疑いがある19人を含めた死者は計68人、安否不明者は1人。長期化する避難生活は体に負担をもたらし、入院を必要とする「エコノミークラス症候群」の患者数はこれまで計51人に上っている。

住宅被害は全半壊や一部損壊を含め計約8万4000棟。熊本県は仮設住宅など4200戸を確保する方針で一部着工されたが、入居開始は早くても6月中旬の予定となっている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報