国連障害者権利委員に静岡県立大の石川氏 日本人で初当選

2016/6/15 11:38
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】ニューヨークの国連本部で14日、障害者権利条約に基づく164締約国・地域の対策の状況を審査する障害者権利委員会の委員選挙が行われ、静岡県立大の石川准・教授(59)が当選した。日本人の当選は初めて。

委員は18人で2年ごとに半数が改選され、締約国による投票で得票数が多い順から9人選ばれる仕組み。

石川氏は富山県魚津市出身。16歳で全盲になり、点字受験で初めて東大に合格した。漢…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]