沖縄は複雑 「負担全国で」「振興策を」
辺野古承認取り消し

2015/9/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米軍普天間基地がある沖縄県宜野湾市と、同基地の移設予定地の名護市辺野古の住民は14日、翁長雄志知事が政府に示した「切り札」を複雑な思いで受け止めた。知事は辺野古の埋め立て承認を取り消す手続きを始めると表明。「沖縄の痛みを訴える契機に」「普天間の返還が遅れないか」。住民からは賛意と不安の双方が聞かれた。

宜野湾市の建築業の男性(29)は「沖縄の痛みを日本と世界に訴える契機になる」と知事の決断に賛意…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]