梅雨はどこに? 関東地方で真夏日続く、熱中症に注意

2017/7/15 9:46
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 7月に入り、関東地方では連日厳しい暑さが続く。30度以上の「真夏日」は東京都心で過去5年間の平均日数の2倍に達した。熱中症による救急搬送も急増。梅雨入り後の降水量は平年より大幅に少なく、荒川水系のダムで20年ぶりに取水制限が始まるなど、水不足への懸念も強まっている。

 関東地方の梅雨入りは6月7日。気象庁によると、東京都心では、その後の38日間で0.5ミリ以上の雨が降ったのは14日にとどまり、6月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

梅雨真夏日木本栄一気象庁

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報