2019年4月20日(土)

星降る夜、願いよ届け ふたご座流星群がピーク

2015/12/14 23:32
保存
共有
印刷
その他

冬の風物詩「ふたご座流星群」が14日夜に見ごろのピークを迎えた。北海道美瑛町の景勝地「セブンスターの木」からも夜空に瞬く星々の間を流れる様子が観測された。

北海道陸別町の「銀河の森天文台」には約50人が集まった。夜空に星が流れると一斉に歓声が上がった。天文台の技師、中島克仁さん(44)は「月明かりの影響もほとんどない。観察には最適な夜です」と声を弾ませた。

流星群は彗星(すいせい)などから出た微少なちりが、地球の大気に飛び込む際に摩擦で光を放つ現象。ふたご座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と並び三大流星群の一つ。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報