/

秋からのNHK朝ドラは「あさが来た」

NHK大阪放送局は14日、9月28日からの連続テレビ小説で、幕末から大正時代を生きた女性実業家の広岡浅子(1849~1919年)の生涯をモデルにした「あさが来た」を放送すると発表した。脚本は2005~06年の朝ドラ「風のハルカ」などを担当した大森美香さん。

大阪有数の両替商に嫁いだヒロインが、商売に興味のない夫に代わり、炭鉱経営や銀行、生命保険会社の立ち上げに奔走するストーリー。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン