前山梨市長を保釈 職員採用汚職「大変申し訳なく」

2017/9/14 22:07 (2017/9/14 23:44更新)
共有
保存
印刷
その他

 山梨県山梨市の職員採用試験を巡る汚職事件で、受託収賄罪などで起訴された前市長の望月清賢被告(70)が14日、保釈保証金300万円を東京地裁に納付し、保釈された。

 望月被告は同日夜、自宅前で報道陣の取材に応じ「市民の皆さまに多大な迷惑を掛け、大変申し訳なく思っている。公職の長として、してはいけないことをしてしまった」と陳謝した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

望月清賢前山梨市長

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
14:57
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報