2019年9月17日(火)

ビッグデータ、医療に活用を 産学官の連携組織が提言

2015/12/14 23:39
保存
共有
印刷
その他

産学官の連携組織、医療ビッグデータ・コンソーシアム(代表世話人総括・本庶佑京都大客員教授)は14日、医療や健康に関するデータベースの活用を促す政策提言をまとめた。内閣府や厚生労働省などに政策の実現を働きかけていく。

電子カルテや診療・薬の報酬明細書、健康診断の結果など様々な医療データベースが作られている。コンソーシアムはこうした情報が個々の機関で保管され、統合したデータベースとして生かされていないと指摘した。

例えば、入院患者の臨床情報と医療報酬明細を組み合わせれば、患者の在院日数を適切な長さに短縮でき、医療費の削減につながる。提言は、首相直轄の「医療ビッグデータ諮問会議」を新設して医療データ活用に関する制度を設計していくべきだと訴えた。個人情報を保護して企業がデータを利用する仕組みも整え、国を挙げて病気の予防や医療費の削減を目指す必要があると強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。