小2で数学検定準1級 微積など高3レベル、最年少

2015/7/15付
保存
共有
印刷
その他

公益財団法人「日本数学検定協会」(東京)は15日、6月の実用数学技能検定で、当時7歳だった東京都世田谷区の小学2年、高橋洋翔君(8)が、高校3年程度のレベルとされる準1級に合格したと発表した。これまで小6(12歳)だった最年少での合格記録を大きく塗り替えた。

協会によると、2歳のころ数学に興味を持った高橋君は、5歳で検定への挑戦を始めた。次々と昇級し、昨年10月には小1で2級(高2程度)に合格、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]