JASRAC、請求取り下げ 著作権契約巡る審判

2016/9/14 20:51
保存
共有
印刷
その他

テレビなどで使われる楽曲の著作権料徴収をめぐる日本音楽著作権協会(JASRAC)の契約方法を巡り、独占禁止法違反(私的独占)に当たるか再審理していた公正取引委員会は14日、契約の見直しや再発防止を求めた排除措置命令が確定したと発表した。「独禁法違反には当たらない」としていたJASRACが審判請求を取り下げた。

取り下げは9日付。JASRACや放送事業者は新たな徴収制度の導入で合意しており、JAS…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]