センター試験16日から 日本海側で雪も

2016/1/14 21:35
保存
共有
印刷
その他

大学入試センター試験が16、17日の両日、全国693会場で行われる。大学入試センター(東京)が14日までにまとめた志願者は56万3768人で、前年度から0.8%増えた。

気象庁によると、北日本から西日本にかけての日本海側の地域は両日、曇りや雪または雨になる見込み。雪などが原因で交通機関に遅れが出る可能性もあり、同センターはホームページなどを通じて「時間に余裕を持って試験場に向かってほしい」と呼びかけている。

気象庁によると、北日本から西日本にかけての太平洋側は16日、高気圧に覆われて晴れ間が見えるところが多くなる一方、17日は気圧の谷や寒気の影響で曇りや雨になる見込みという。気温は全国的に平年並みとなる見通し。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]