/

自民も不信任案提出へ 舛添知事は辞職の説得を拒否

東京都議会で14日開かれた議会運営委員会で、自民党は舛添要一知事に対する不信任決議案を提出する意向を示した。公明党のほか野党も同じ意向で、主要各派の賛成で提出されれば可決するとみられる。一方、舛添氏は都議会の川井重勇議長からの辞職の説得に対し、「今は応じられない」として拒否する意向を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン