2018年6月24日(日)

「遺骨はいらない」 安さ優先「直葬」が急増
消える葬送(1)

2017/9/25 11:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 浜松市北区にある無縁納骨堂。天井まで届くスチール棚に677の骨つぼが並んでいた。孤独死して引き取り手がない遺骨のほか、コインロッカーや高速道路のサービスエリアに放置されていた骨つぼも含まれる。

 引き取り手がなく、自治体が保管する遺骨が全国で増えている。浜松市もこうした遺骨の扱いに悩む自治体の一つ。

 納骨堂にたどり着く遺骨は2006年度に48柱、10~14年度は70~93柱と増加。15年度には累計…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報