/

北陸新幹線でも客室内を常時録画へ 15日から順次

JR東日本とJR西日本は14日、セキュリティー強化のため北陸新幹線の大半の車両の客室内を、防犯カメラで常時録画すると発表した。15日から一部の編成で始め、他の車両でも順次、実施する。

北陸新幹線は既に多くの車両の客室に防犯カメラを設置済みだが、非常ボタンが押された場合にのみ撮影するようにしている。今後、常時録画に切り替えると共に、未設置の車両への防犯カメラの設置を進める。

JR東日本と西日本は、昨年6月の東海道新幹線の放火事件を受け、新幹線の客室で常時録画する方針を示しており、東海道新幹線では今年2月から一部車両で始めている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン