北陸新幹線でも客室内を常時録画へ 15日から順次

2016/3/14 10:59
保存
共有
印刷
その他

JR東日本とJR西日本は14日、セキュリティー強化のため北陸新幹線の大半の車両の客室内を、防犯カメラで常時録画すると発表した。15日から一部の編成で始め、他の車両でも順次、実施する。

北陸新幹線は既に多くの車両の客室に防犯カメラを設置済みだが、非常ボタンが押された場合にのみ撮影するようにしている。今後、常時録画に切り替えると共に、未設置の車両への防犯カメラの設置を進める。

JR東日本と西日本は、昨年6月の東海道新幹線の放火事件を受け、新幹線の客室で常時録画する方針を示しており、東海道新幹線では今年2月から一部車両で始めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]