/

北村正裕氏が死去 元大相撲関脇金剛、元二所ノ関親方

北村 正裕氏(きたむら・まさひろ=元大相撲関脇金剛、元二所ノ関親方)14日までに死去、65歳。日本相撲協会関係者が明らかにした。脳疾患のため闘病中だった。

1964年初土俵を踏み、75年名古屋場所で平幕優勝した。奔放な発言から「ほら吹き金剛」との異名で親しまれた。76年に引退し部屋を継承。2011年の八百長問題の際は協会の広報部長として対応した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン