法学未修者の入試、小論文など必須 法科大学院で中教審

2017/2/13 22:52
保存
共有
印刷
その他

中央教育審議会の特別委員会は13日、法科大学院における法学未修者を対象とする入学試験のガイドラインを大筋で了承した。1千字程度の記述を求める「小論文・筆記試験」と、大学の学部時代の成績などの「書面審査」を必須とした。対面審査や、統一適性試験に類似した試験など複数の評価方法も提示し、組み合わせた選抜が望ましいとしている。

現在全ての志望者が受け…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]