速報 > 人事 > 記事

文科次官に前川氏

2016/6/14 11:59
保存
共有
印刷
その他

政府は14日の閣議で、文部科学省の土屋定之事務次官が退任し、後任に前川喜平文部科学審議官が就くなどの同省幹部人事を決めた。文部科学審議官には小松親次郎初等中等教育局長を起用し、官房長には佐野太総括審議官が就く。初等中等教育局長に藤原誠官房長、総括審議官には関靖直サイバーセキュリティ・政策評価審議官をそれぞれ充てる。発令は21日付。

小松 親次郎氏(こまつ・しんじろう=文部科学審議官)81年(昭56年)早大政経卒、旧文部省へ。14年7月から初等中等教育局長。東京都出身、59歳。

佐野 太氏(さの・ふとし=官房長)85年(昭60年)早大院修了、旧科学技術庁へ。16年1月から総括審議官。山梨県出身、56歳。

藤原 誠氏(ふじわら・まこと=初等中等教育局長)82年(昭57年)東大法卒、旧文部省へ。15年8月から官房長。東京都出身、58歳。

関 靖直氏(せき・やすなお=総括審議官)83年(昭58年)東大法卒、旧文部省へ。16年4月からサイバーセキュリティ・政策評価審議官。北海道出身、55歳。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]