/

天皇陛下のハゼ関連論文、蘭学術誌に掲載

宮内庁は13日、天皇陛下が執筆したハゼの分類に関する論文がオランダの国際遺伝学雑誌「ジーン」に掲載されたと発表した。秋篠宮さまや国立遺伝学研究所の五條堀孝特任教授ら10人との共著。陛下がハゼに関する論文を発表されるのは32本目で、2月1日付の同誌に掲載された。

五條堀特任教授によると、陛下は日本海側と太平洋側に生息するハゼ「キヌバリ」と「チャガラ」の遺伝的な差異について研究された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン