2017年11月20日(月)

女児死亡 加熱食品を購入 前橋O157感染

2017/9/13 20:50 (2017/9/14 0:56更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 腸管出血性大腸菌O157による食中毒被害が拡大している。前橋市は13日、同市にある総菜店のいため物などを食べた東京都内の女児(3)が死亡したと発表。11都県の患者で菌の遺伝子型が一致するなど被害は広域化しているが、感染経路は不明のまま。厚生労働省は同日、都道府県などに対し、全国の食品事業者などに注意喚起を求める通知を出したほか、詳しい調査を続けている。

 前橋市によると、女児が同市を訪問中の8月1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省O157O157感染食中毒被害前橋市



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報